健康豆知識

京都で腰痛の整体なら・・・。

京都で腰痛の整体なら

腰痛って辛いですよね…。

国民病と言われることからもわかるように、人間と腰痛は切っても切り離せません。

当院に来院される方で多いのが、腰痛になります。

病院に行ったとしても、痛み止めの薬もしくは湿布を処方されるだけで、根本的な治療を受ける事はほとんどありません。

医学がこれほどまでに、発展しているというのに、むしろ、腰痛の方は増え続けているのです。

残念なことに、慢性腰痛の治療法は、従来から全く変わりが無く、治療の進展がありません。

ということなので、整体のような代替医療がこれほど増えたのではないでしょうか。

だとしたら、何が慢性腰痛がもたらされる原因なのか?

それは生活習慣が元となる骨盤の歪みと骨盤周囲の筋肉のアンバランスが原因のものがほとんどなのです。

これこそ、整体施術の得意分野で、これらを調整・矯正すれば改善します。

施術する上で、体の根幹となる骨盤、腰椎の調整・矯正は必要になります。

根源が歪むと腰痛だけじゃなく、膝の痛み下肢のしびれ肩こり頭痛等、多岐に及ぶ症状が出ます。

猫背ではない、美しい姿勢を保つためにも、体のバランスをきちんと調整・矯正することは重要なのです。

慢性腰痛もしくは、下肢のしびれ(坐骨神経痛)等にて、悩まれている方がいたら、ぜひともご来院下さい。
 

腰痛のお悩みの方へ

 

このようなお悩みはないでしょうか?
  • 慢性的に腰が痛い
  • 長時間、デスクワークを行うと腰が痛い
  • 腰が痛くて掃除等のような家事ができない
  • 朝、腰に痛みがあって目が覚める
  • レントゲン・MRI検査をしたが異常がなかった
  • 車から降りた後に、すばやく腰を伸ばせない

この様な症状をそのままにしていると!

長期にわたり、重労働悪い姿勢によって、腰にストレスが加わり、筋肉の緊張状態が続くことで、それほどでもない動作でギックリ腰になっり、腰臀部の筋肉の過緊張によって、神経を圧迫して坐骨神経痛になることも考えられます。

そして、痛くてそんなに動かずいるうちに、背骨を支えている筋肉が低下し、背骨のクッションの役割である椎間板の中から髄核が飛び出し、椎間板ヘルニアになることも考えられます。

このように症状が加速する前に、できるだけ早く施術をする方が良いでしょう。

一度当院にお声掛けください。
 

腰痛の原因は・・・。

 
慢性的な腰痛が起きる原因は、多くが日常生活の不良姿勢(猫背姿勢)になります。

背中が丸かったり、お腹が前に出ていたり、足を組んで座ったり、椅子に浅く掛けて座っていたり、横座りしたりとか、あぐらをかいたりする姿勢が、腰椎や骨盤を歪ませ、腰痛が起こる原因となってしまいます。

それだけでなく、長い時間に及ぶ車の運転、中腰の仕事であるとか、重労働での腰への負担、スポーツであったり事故による影響、手術痕の影響等が、腰痛の原因になってしまいます。

さらに、不良姿勢(猫背姿勢)を長期にわたり継続していると、腰椎椎間板ヘルニアもしくは、腰椎脊柱管狭窄症等になる可能性が大きくなってしまいます。

坐骨神経痛または、足のしびれ等、神経症状が出ると、回復までに時間が掛かりますので、腰痛があったら、激しい痛みがなくても、迷うことなく施術を受ける方が良いでしょう。

それから是非とも常日頃から、猫背姿勢にならないように意識しましょう。
 

骨格が原因のもの

 
骨盤が歪むと、背骨も歪みます。

背骨が歪むと、間違いなく左右のバランスを崩して、腰の筋肉も一方に引き寄せられて、筋緊張が起こります。

具体的に言うと、家に置き換えると、基礎が傾けば、上に乗っかっている柱も傾き、その上の屋根についても傾いてしまいます。

骨盤背骨も一緒の間柄です。

骨盤の歪みが原因となり、腰が痛くなっている人というのは、骨盤の歪みを矯正せずに、腰の施術だけをして一時的に痛みが取れたとしても、また元に戻ってしまって、腰痛に戻ってしまいます。
 

筋肉が原因のもの

 
腰の痛みというのは、腰の筋肉のみが、原因とは限りません!

人間の体というのは、筋膜という筋肉を包んでいる膜が、一つの筋肉だけにとどまらず、全身に直結しているのです。

具体的に言うと、デスクワークを長時間、同じ姿勢で続けることによって、首の筋肉がこわばって緊張します。

筋膜は全身、繋がっているため、首の筋肉腰の筋肉筋膜で繋がっているのです。

そのため、首の筋肉が硬直し緊張することが原因となり、腰の筋肉が引っ張られて、痛みが腰に感じてしまうこともあるのです。

そして、首の筋肉の緊張と一緒で、足の筋肉もしくは、お腹の筋肉等の腰以外の筋肉が原因で腰痛を発症している事が多くあります。
 

慢性腰痛につきまして

 
10人の中で8人が腰痛というくらい一般的なものとなっていますが、なぜ痛くなってしまうのでしょうか?

腰痛がもたらされる原因にはいくつかあると思われます。

  • 筋力低下が原因のもの。
  • 段階を踏まない運動が原因のもの。
  • 怪我等が原因によるもの。
  • 通常生活の蓄積が原因のもの。
  • 姿勢の崩れが原因によるもの。

などが挙げられます。

中でも多く見られるのが『通常生活の積み重ねが原因によるもの』になります。
 

どんな通常生活が腰痛になってしまうのか?

 
足を組む、横座りをする、長時間座る、長時間立つ、前屈み(猫背姿勢)でいる時間が長い、というような動作が腰への負担を大きくしてしまいます。

その中でも、左右非対称な動きをすることで、左右の筋肉でハリのある感じと緩みのバランスが失われてしまって、それが通常化してしまうと、力を使う動作等を行った状況で、ぎっくり腰等になってしまう事があるというわけです。
 

腰痛はどうしたら解消できるのか?

 

  • 正しい姿勢を継続してする事。
  • 休息をきちんと取る事。
  • 同じ姿勢でいる事が多いときは1時間おきぐらいに、慌てることなく動かす運動をする事。

というふうに、固めない事が解消するために必要となります。
 

腰痛は温めた方が良いのか?冷やした方が良いのか?

 
慢性的な腰痛というのは、実質的には、温めた方がよい事が多いです。

けれども、まれに、冷やした方がよいパターンもあります。

そのパターンを判断する方法としては『お風呂に入る』ということがあります。

お風呂に入った後に、痛みが緩和する・変化がないパターンなら温めて下さい。

痛みが、増加するようであれば冷やして下さい。

腰は冷える状態に弱い箇所になるので、腹巻等で、冷やさないようする事をオススメしています。

シンプルな見立てで自分に合った方法を選んでいってください。
 

整体であれば、どういう感じで腰痛を解消するのか?

 
整体の観点から慢性腰痛というのは

・腰椎(腰の骨)周りの筋肉の歪みが影響を及ぼしている場合がほとんどになります。

筋肉の歪みというのは、筋肉の動きが硬直して制限されている状態を指します。

この制限を解消することによって、腰痛が緩和していき、整体を継続することによって、通常生活に不快感が解消されるくらいに回復していきます。
 

腰痛が多い職業等はあるでしょうか?

 
当院にメンテナンスということから、一定間隔で来院されるお客さんで慢性腰痛の方が多くを占めるのは、

仕事で、長時間にわたるデスクワーク/立ちっぱなしないしは、その両方を強いられる。

  • パソコンで業務につく人
  • 運転に従事している人(タクシー・トラック・大特車両、車においての営業職‥)
  • 大人数を相手に商売する厨房の仕事をする人 等です。

前屈み(猫背姿勢)の多い仕事

  • 保育士・介護士・理容師・調理師 等…

大きな力が必要な仕事をする人

  • 農業、漁業、大工さん、カソリンスタンド、電気・配管工事‥ 等…

長い時間の残業・休日出勤が続く人

  • 会社員、教員、公務員の方やショップ店長さん等も含まれます。

等の方々になります。

腰痛がもたらされる原因は、同じ姿勢を続ける事と、心身の疲労。

ほとんどの場合は、仕事/看病/介護/人間関係等、個人差があり、 プラスいつまでも止められない傾向が高いのが現況なのです。
 

腰痛を予防するには…

 

  • 同じ姿勢を続けないように、気をつける。
     
    仮に、長い時間に及ぶデスクワークだったとしても、15~20分に一回くらいは、立ち上がる、背伸びする、深呼吸したりとか ひと休みする動作をするように気を付けて下さい。
     
    ほんの数秒でもかまいません、回数を多くして下さい。
     
    トイレに行く、水のみ場に行くのは一層良いです。
  •  

  • 毎日、10~15分位の歩行を複数回する。
     
    毎日、1時間のウォーキングを意気込むよりも、歩く回数を増やす事。
     
    ゴミ捨て、おつかい、小間使い等は、自発的に引き受けて下さい。
     
    通勤も併せて、近所に行くのにできるだけ車は乗らない。
  •  

  • いつでもどこでもできるストレッチをを採り入れる。
     
    「手間が掛からない」「気持ち良い」これが重要になります!
     
    上半身を前後左右に倒す、体をひねる、背伸びをする etc。
     
    何もできないのであれば、深呼吸をして下さい。
  •  

  • 複式呼吸をする。
     
    腰の筋肉は、呼吸との関係も深いです。
     
    笑う、歌う等、横隔膜を早く動かす事。
     
    ヨガ、太極拳等のように、深く・ゆっくり大きく呼吸すること。
     
    分かりにくいのであれば、犬みたいに早い呼吸と、 猫のようにスローな呼吸を意識してして下さい。

腰痛で整体の施術を受ける事で…

 
腰痛になる原因が「骨盤の歪み」によるものであるという事が分かって頂けたと思います。

当院の施術は「カウンセリング」「「カラダの検査」(骨盤の歪みの検査等)に重点をおきまして、腰痛の原因の説明と、腰痛を改善するための施術方針をその人それぞれに組み立て提供しようと考えています。

説明方法も、難しい医療知識を屈指した説明ではなく、分かりやすく、的を得た説明をさせて頂きますので、どうぞご安心ください。

もし説明がわかりにくいのであれば、再度、質問して頂きましたら、なお分かりやすく説明させて頂きます。(説明しやすそうな雰囲気の整体院なので、安心して頂けると思います。)

京都市内にはたくさんの「施術院」があります。

ネット検索を調べると情報も豊富に見つかり、たくさんの施術を見つけると事ができると思うのですが、情報がたくさんな分だけ、どこに行ったら良いか分からないという声もよく聞きます。

腰痛と言えば、「慢性的腰痛」の方が非常に多いようです。

この慢性的症状である「腰痛」あるいは「肩こり」はどこの「施術院」に行ったらいいかというのは下記のあわせて読みたいのページにて説明していますので、熟読下さい。

骨盤矯正の効果
骨盤矯正 効果に関する整体院!「骨盤矯正を受けたいんだけど、本当に効果があるの!?」「どこの整体院へ行けば効果が上がるのかな?」そのような疑問の声をよく聞いたりします。しっかり検査、しっかり施術、しっかり骨盤矯正をしてもらう事によって、効果はしっかり出るはずです。...

当院は、男女スタッフ2人にて運営していますので、女性の方で、女性スタッフが希望されるという方は、朝、お昼等が希望でしたら「水曜、土曜」にてご予約下さい。

「月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、」は夜5時以降ですと「女性スタッフ」可能となっています。(注:女性スタッフは女性のお客様のみ予約可能となります。)

男性スタッフはオールラウンドとなります。

しっかり「骨盤矯正」、結果の出る「骨盤矯正」を受けたいのでしたら、是非、当院へお越しください。

ご予約は「ネット予約」もしくは「電話予約」になります。

予約受付フォーム(初来院者さま専用)

電話 075-394-8180

ネット予約ですと、事前にその情報を元に「カルテ」を作る事が可能になりますので、来院時、迅速に施術を受ける事が可能となりますので、オススメになります。