整体の適応症例

腰痛(整体の適応症例)

人の三大関節痛:その1

腰痛

人類の最も多い痛みのひとつが腰痛です。

人の三大関節痛と言われる「腰」「肩」「ひざ」の痛みの中でも最も多いとされるのが腰痛です。

あだち整体院でもかなりの比率で腰痛を訴えて来院されています。

腰痛の原因とは?

 
腰痛
 
①筋肉性の腰痛(筋筋膜性腰痛)
スポーツをした時や長時間同じ姿勢でいたとき、腰背筋に負担がかかることで起こります。

②関節性の腰痛
骨盤の歪みが大きく影響しているのが関節性の腰痛です。特に激しい運動や無理な動作、姿勢の悪い状態での仕事により骨盤や背骨のねじれが起こります。体全体のメカニズムが崩れ軟部組織が損傷し痛みの信号が出るのです。

③重度の関節性の腰痛
関節性の腰痛を放置していた場合に至るケースが多いのが、「椎間板ヘルニア」です。骨盤や背骨の歪みにより椎間板という骨と骨の間が狭くなり、髄核が突出したり膨張したりして神経を圧迫するのです。足の指先などにしびれが出るなどの自覚症状があります。

整体による改善

整体で改善が見込まれます。

腰痛の原因は分かりやすくいうと、骨の歪みによる神経圧迫です。(注:内臓疾患などそれ以外の原因で起こる腰痛もあります。)

これにより、筋肉が緊張し血流が悪くなり治癒力も低下するといった状態に陥るのです。

整体によって、根本原因である骨の歪みを矯正することが改善への大きな手がかりとなります。

あなたの腰痛はどのような痛みですか? 質問:あなたの腰痛は安静すると痛みが治まりますか? 化膿性脊髄炎、脊髄腫瘍等の疑いがあります。

当院へお越しになるお客様の症状です。

次の様な体の痛みや不快感にも整体をお試し下さい。
眼精疲労・更年期症状・肘痛・四十肩・五十肩・倦怠感・うつ
疲れ・ストレス不眠症・冷え性・便秘症・月経不順・事故後遺症・神経痛・リウマチ・坐骨神経痛 など